« スライム~☆☆☆ | トップページ | 未来のアーティストたち »

2008年7月16日 (水)

ピンクパンサー

A13

いつまでも 鳴りやまぬ拍手・・・

そのとき

ホール中が一瞬にして耳を澄まし

旋律に耳を傾ける

胸をくすぐる イントロ

何かが起こりそうな 怪しげな響き・・・

アンコールの聴衆の大喝采の拍手に応えて 

ふたたび登場した彼ら12人は

一体化したオーケストラのように

素敵なハーモニーとなって ハートに飛び込んできた

そのメロディに その演奏に その小粋なパフォーマンスに

ピンクの豹が とってもキュートに目の前に現れたカンジ

ひととき 酔いしれました

TVのCMを見た時から 聴きたいと思い

思い切って 当日券を購入

お久しぶりのコンサートはサイコー ブラボー

とくに

パヴァーヌのメロディは 

あまりに切なげで 繊細な音色に 

拍手をするのも忘れるくらい 

しとっと 心にはまってしまった

ピアソラは 

ドラマチックで優雅におしゃれに

イメージを

引き出してくれそうな 奥の深い音色とリズム  

もっと もっと 聴きたかった

夢のようなコンサート

よく耳にするメロディを

おしゃれに 遊び心たっぷりに演出して

演奏のうまさはもちろんのこと

センスのよさに

聴きに来てよかったあ~と心から思った

A15

うふふ

一度でいいから ブログにこんなふうに書いてみたかった・・・

読んでくださって サンキュー

またね

A16

満足 マンゾク

|

« スライム~☆☆☆ | トップページ | 未来のアーティストたち »

2008.夏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スライム~☆☆☆ | トップページ | 未来のアーティストたち »