« いいことあるさ!! | トップページ | あしたは はれる♪ »

2008年3月13日 (木)

地球の朝は・・・

2、3年前 TVのCMで流れていました

写真絵本でも 取り上げられていました

CMなのに どこの企業のCMか わからないほど

おしゃれで 洗練された 映像でした

そのCMは たしか その年のCM大賞に入賞したとおもいます・・・

どういうCMかというと 谷川俊太郎の詩を 映像と女の子のナレーションで

しずかに ゆったりと 情感豊かに創られていました

そのCMを見たときから 大好きな詩となりました

みなさんに ご紹介しましょう

            

あさのリレー       谷川俊太郎 作

カムチャッカの若者が

きりんの夢を見ているとき

メキシコの娘は

朝もやの中でバスを待っている

ニューヨークの少女が

ほほえみながら寝がえりをうつとき

ローマの少年は

柱頭を染める朝陽にウインクする

この地球では

いつもどこかで朝がはじまっている

ぼくらは朝をリレーするのだ

経度から経度へと

そうしていわば交替で地球を守る

眠る前のひととき耳をすますと、

どこか遠くで目覚まし時計のベルが鳴ってる

それはあなたの送った朝を

誰かがしっかりとうけとめた証拠なのだ

            

この詩を聞いた時 

世界のどこかの国で

次々と朝を迎えているんだ

順々におはよう おはよう おはようという声が 国々をめぐっているんだ

リレーのように 見えないバトンで つながっているんですね

おもしろいですよね

朝の始まりは 人との出会いのはじまり

人と人とが永遠にどこかでつながっている 

自分ひとりだけの朝ではなく

素敵な出会いが もうすでに 始まっているんですね

この素敵な地球に生まれて よかったね

明日 3月14日は いよいよ めぐみ幼稚園の卒園式ですね

みんなに会えて よかった ありがとう

Asa_2

« いいことあるさ!! | トップページ | あしたは はれる♪ »

2008 Spring」カテゴリの記事

コメント

「よあけ」という美しい絵本が
ありますね(福音館書店)
漢詩をもとにされた本ですが、
最後の萌えるような緑の景色が
ステキです。

ヨムーバさん

「よあけ」という絵本、静かで美しいですよね。
漢詩をもとにしているなんて知りませんでした。
あらためて、見てみたいと思います。
最近 朝が気持ちいいですよね。
このごろ、白鳥の鳴き声で目覚めています!!
なんと、優雅でしょう~
さわやかな気持ちで、一日を過ごしていきたいですね。

唐詩「漁翁」(柳宗元作)

漁翁夜傍西巌宿
暁汲清湘燃楚竹
煙消日出不見人
欸乃一声山水緑
回看天際下中流
岩上無心雲相逐

漁師のおじいさんは
夜は岩屋でねむり
朝に水を汲み竹を焚く
日の出とともに煙は消え失せて
舟漕ぐ歌が響くだけ
空を眺めて流れを下れば
雲がひとつ追いかけてくる

といった詩です。

絵本の内容とは少々異なりますが
こんな東洋の漢詩をポーランド出身の
アメリカ人が絵本にして
これほど静かで美しい情景が表されるというのに
感動します。

ヨムーバさん
さすがですね
詳しく教えてくださって
ありがとうございます。
絵本の背景とか知るとますます、
味わい深いものになりますね。
絵本は本当に楽しい世界ですね
春休みゆっくり絵本をよみたいなあ
と思います

この記事へのコメントは終了しました。

« いいことあるさ!! | トップページ | あしたは はれる♪ »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

無料ブログはココログ